倉敷のイイトコ見つけにいこう。 クラシキ文華(文化 - ブンカ)トップへ戻る

MENU

繊維産業Textile Industry繊維産業

時代と共に変化を続けてきた繊維産業 干拓地だからこそ発展した、綿の栽培・織り・縫製技術

  • 児島ジーンズストリート1
  • 倉敷帆布のトートバッグなど2
  • 学生服の歴史を学べる児島学生服資料館3

干拓地である倉敷市児島では、江戸時代から塩分に強い綿花の栽培が盛んに行われました。豊富な綿を原料に、そして織りや縫製技術を産業の基盤に、時代とともに様々な繊維産業が発展してきた繊維のまちです。

全国の生産量のうち高いシェアを誇る学生服や帆布、畳縁(たたみべり)など、明治の産業改革から日本の繊維産業を牽引してきました。とくに有名なのが、初めて国産化に成功した児島産のジーンズ。今ではジーンズの聖地として注目を集め、地元メーカーのショップが連なる「児島ジーンズストリート」をはじめ、ジーンズミュージアムや児島学生服資料館、藍染め体験も出来るショップなどが集まった「ジーンズヴィレッジ」などが、新しい観光のかたちとして、児島の「産業」と「伝統」を全国へと発信しています。

  1. 1児島ジーンズストリート
  2. 2倉敷帆布のトートバッグなど
  3. 3学生服の歴史を学べる児島学生服資料館

倉敷の産業をもっとくわしく

倉敷市 文化産業局農林水産課
倉敷市 農林水産課 農林水産課では主に農政、農林振興、水産、地産地消推進に関する仕事を行っています。
くらしき地域資源ミュージアム
くらしき地域資源ミュージアム 倉敷の魅力を全国に発信するため、「くらしき地域資源ミュージアム」では 倉敷の各地区ごとに「老舗」、「特産品」、「魅どころ」を取りまとめ、紹介しています。
児島ものづくり Made in Kojima
児島ものづくり Made in Kojima 全国でも有数の「晴れの日が多い地域」とうたわれる岡山県。 その最南端に位置する「繊維のまち児島」は、1965年、日本で初めて国産ジーンズをうみだしました。 染め・織りから始まり、縫製や加工に至るまで、すべてに職人の技が活きています。
倉敷の公式観光サイト倉敷観光WEB
倉敷の公式観光サイト「倉敷観光WEB」 観光スポットや観光モデルコースをはじめ、食べる・買う・泊まる店舗や、倉敷で記念日をすごすプランの紹介など、倉敷観光に役立つ情報が満載です。ぜひご覧ください。

HOMEに戻る

クラシキ文華(文化 - ブンカ)

倉敷市 市長公室 くらしき情報発信課
〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3061 【FAX】 086-426-4095