特集55 倉敷キャンプ飯 特集55 倉敷キャンプ飯

楽しいキャンプをさらに盛り上げてくれるキャンプ飯。せっかく自然の中で味わうなら、その土地の食材にこだわってみませんか。産直や市場などで倉敷の食材を仕入れて作る、その名も「倉敷キャンプ飯」。取材スタッフの体験の様子を、レシピとともに紹介します。

Chapter1 まずは食材探しから!
魚介や野菜を求めて「玉島」と「船穂」へ

 「玉島」は、倉敷市南西に広がる地域で、旧市街地である玉島港周辺にレトロな風景が残る港町。魚市場には瀬戸内海を中心に水揚げされた魚介が並びます。県下有数の白桃の産地としても知られており、味噌や醤油といった醸造も盛んです。一方「船穂」は、河川と丘陵がある果物と花の町で、マスカット・オブ・アレキサンドリアが特に有名ですが、金時人参や大根も特産です。
 せっかくなら、食材だけでなく調味料もできるだけ倉敷産にこだわったキャンプ飯を作りたい!はやる気持ちを抑えながら、食材探しの旅に出発します。

玉島港1
船穂のマスカット畑2
  1. 1玉島港
  2. 2船穂のマスカット畑

 買い出しをするなら、さまざまな倉敷食材と出合える直売所や市場がおすすめです。

 まず訪れた玉島の「産直市場 ぼっけぇ~ きて屋」は、地元玉島を中心に岡山県南の野菜を販売しています。農家さん自身が店舗に納入するため、鮮度抜群なのに価格はリーズナブル。「おかやま有機無農薬農産物」も取り扱っていて、野菜のほかにも旬の果物、米、味噌や醤油といった調味料、真備産のタケノコ水煮、地酒や地ワイン、ジャムや大福といった加工品もあります。店長の太田薫さん曰く、「宝探しのような気持ちで、とっておきの食材を探してください!」とのこと。
 ここでは新鮮な野菜とタケノコの水煮、お米と各種調味料をゲット!食材探しの旅は始まったばかりです。

産直市場 ぼっけぇ~ きて屋
産直市場 ぼっけぇ~ きて屋
産直市場 ぼっけぇ~ きて屋
産直市場 ぼっけぇ~ きて屋
産直市場 ぼっけぇ~ きて屋

 次は新鮮な卵を調達するため、玉島の「うぶこっこ家」に向かいます。特集54でも紹介した「うぶこっこ家」は、1913年に創業した県内有数の鶏卵メーカー「のだ初」が営む卵専門店で、産卵から24時間以内の生みたて卵、噛むほどに旨味が増す親鶏といった食材はもちろん、鶏肉を主役にした惣菜も充実。たっぷりの卵で作られた自家製スイーツは、シュークリームやプリンなど種類豊富に販売しています。
 卵とともに親鶏の肉を手に入れた一行は、さらなる食材を求めて次の目的地へ出発します。

うぶこっこ家
うぶこっこ家
うぶこっこ家
うぶこっこ家
うぶこっこ家

 新鮮な魚介を探して次に訪れたのは、毎週土曜のみ営業する魚市「寄島町漁協 浜のかあちゃん寄り道・乙島」。漁場と風土に恵まれた寄島漁港に水揚げされた旬の魚介を販売しています。ゲタ(舌平目)やメバル、ベイカなどが並んでいて、冬にはカキが登場することも。昼前に売り切れることがあるので、早めの訪問がおすすめです。

浜のかあちゃん寄り道・乙島
浜のかあちゃん寄り道・乙島
浜のかあちゃん寄り道・乙島
浜のかあちゃん寄り道・乙島

 最後に訪れた「JA晴れの国岡山 船穂直売所」は、選果場の隣に立つ直売所です。6月から9月にかけては船穂特産のマスカットが登場し、それを目当てに多くの人が訪れます。秋には金時人参、冬には岡山名産のあたご梨など、旬の果物や野菜が店内に並びます。マスカットで醸造したワインも販売しています。

JA船穂直売所
JA船穂直売所
JA船穂直売所
JA船穂直売所
JA船穂直売所

産直市場 ぼっけぇ~ きて屋

産直市場 ぼっけぇ~ きて屋
所在地
倉敷市玉島1651-1 ショッピングセンターTOPS内
営業時間
9:00~16:00
定休日
なし
URL
https://www.facebook.com/bokkehkiteya/

うぶこっこ家

うぶこっこ家
所在地
倉敷市玉島勇崎544-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
なし
URL
https://nodahatsu.jp/ubucoccoya

寄島町漁協 浜のかあちゃん寄り道・乙島

寄島町漁協 浜のかあちゃん寄り道・乙島
所在地
倉敷市玉島乙島50-4
営業時間
8:30~13:00
定休日
土曜のみ営業(祝日の場合は休業)
URL
https://www.pride-fish.jp/shop/index.php?c=shop2&pk=1413889577

JA晴れの国岡山 船穂直売所

JA船穂直売所
所在地
倉敷市船穂町船穂2907-2
営業時間
8:30~16:30(1~5月は16:00まで)
定休日
年末年始(1~3月は土曜日)
URL
https://www.ja-hareoka.or.jp/market/funao.php

他にもこんな特集があります。

  • 特集48 クラシキの建築2 – 建築の魅力を発信するグループ KURASiX – Chapter.1
  • 特集41 SDGsなクラシキ2 -高梁川流域学校-
  • 特集27.- 旧松島分校

HOMEに戻る

クラシキ文華(文化 - ブンカ)

倉敷市 市長公室 くらしき情報発信課
〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3061 【FAX】 086-426-4095